FC2ブログ
東京 六本木・赤坂の変態SMクラブ「マニアック」麻縄緊縛大好き ナオミ女王様のブログです。女性のお客様も大歓迎です。
※当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。
◆女性のプレイ希望者の方も多数対応してます。ぜひこちらをご覧下さい。  →女性の方へ
麻縄緊縛で快楽の世界へ
羞恥で公開させるのが好きって言ってたんで、まずはドーンってアップしてあげる!
苦痛に歪む顔がほんっとーにいい顔してて、ボカシかけるのもったいなかったくらい。
全身を緊縛されて、寝転されて私のヒールで玉を踏まれて。
恐怖と快楽で訳分からなくなって喘ぐ貴方が、すっごい可愛かったわよ!
130926_6.jpg

普段、M性感とか行ったりするんだけど、突発的に変態遊びしたくなっちゃったとかで。
初めましての私を指名してくれるなんて、むちゃくちゃ嬉しい。

スポーツマンの彼は、がっしりした丈夫な体つきだったので。
私も最初っから、力を込めて麻縄で縛っちゃったわ。

筋肉質な体を縛るのって、私との力比べみたいなものなのよね。
気を抜くと、相手の筋肉に負けて縄が緩んでしまいます。
でもって、縄のゆるい緊縛なんて私的には許せないので。
だってまずはガッツリ拘束して動けなくしたいじゃん?

多少縛られた経験はあるって言ってたけど。
ここまで全身をギチギチにされたことはないんじゃないかな。
130926_3.jpg

最初っから、このブログで公開されたいって言ってたから。
縛ったあとに何パターンか写真を撮ったんだけど。
写真を撮るために体の向きを変えただけで、縄がギュッって体に食い込むのよね。
130926_1.jpg

吊り床のある部屋だったら、天井から支えの縄を取って立ちやすくしてあげるんだけど。
残念ながらこの部屋はないので、自力で立ってもらう。
縄酔いで目がとろーんてして、ふらふらだったわね。
130926_2.jpg

股縄と股間縛りをしたときの、どうしても漏れちゃう吐息や喘ぎ声。
私の縄を持つ手にも力が入っちゃう。
プライベートとかで男性が喘ぐって中々ないことかもしれないけど。
こうやって私と二人っきりで変態行為を楽しんでいるときくらい、周りを気にせず自分の感情に正直になってくれると嬉しいわ。
貴方の喘ぎ声で、私もプレイを何倍も楽しめることができるしね。
130926_4.jpg

敏感な尿道やカリ首を優しくなでるだけで、痙攣して快楽の世界に浸ってたわね。
130926_5.jpg

これだけ体が丈夫なら絶対に吊りも楽しめると思うわ。
次回は、空中に浮いた貴方を責めたいところ。

まぁ今回は、そのまま色々と私に犯されちゃったんだけどね。
続き日記はまた今度。

DSC_0183.jpg

→→出勤スケジュールはこちら
出勤していないときでも、事前に予約いただければスケジュールを
合わせられるときは対応します。
早い時間や遅い時間等、お気軽にお問合せくださいね。

ご予約お待ちしてます。
【赤坂・六本木SMクラブ マニアック】
電話番号:03-3582-2223


88_31naomiblog3.gif

東京SMクラブ【六本木・赤坂】SMクラブ
クラブマニアックホームページ



 ←【拍手ランキング】こちらで集計中。
別窓 | プレイ(緊縛、他) | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top
ゼンタイ
映画『ゼンタイ』を見てきました。

ゼンタイって何のことか分かるかな?
全身タイツの略よ。

この仕事をする前からゼンタイが好きで、趣味で色んなゼンタイをコレクションしてました。
素材が違うだけで着心地は全然違うのです。
多種多様の模様は、着るだけで何にでもなれる気がしちゃいます。
ハマりだした頃は、特に何をする訳でなく着ることそのものが楽しかったんだよね。

ゼンタイもマニアの人は色々いて、着るだけの人や、お互いが着て体をスリスリしあったり、ゼンタイを着てローションまみれになってみたり。
男性用・女性用のゼンタイを着用し、ゼンタイを着たままセックスをする愛好家もいます。
以外とかなり奥深いフェチのジャンルとして確率しているのですよ。

アダルトビデオでゼンタイのジャンルを調べて貰えば、すごい多岐に渡ったプレイや表現をしています。
知らない人は驚くかもしれませんね。

ゼンタイを着た感想は人それぞれだと思いますが。
自分が何でもない人形になったような不思議な錯覚にとらわれます。
複数で着ると、自分も周りにいるマネキン的な何かになっているって思うと何か意味もなくテンションがあがったり。
ちなみに顔を全部おおってても、意外と布越しで視界は確認できます。

そして、皮膚感覚がすごい敏感になります。
普通に肌を触られるより触覚を感じるし、ゼンタイを着たもの同士で触り合うとまた違った感覚が楽しめます。
だからスリスリプレイがあるんだけどね。

この映画「ゼンタイ」は面白いものに着目してるなって思い、公開よりかなり前からチェックはしていたのですが。
やっと見ることができました。

公式サイト http://zentai-movie.com/

予告編


メンバーが足りない草野球チームのチ○コトークから映画は始まります。
結構このグダグダ感が面白かったです。

他、合わせて合計5つのショートストーリーと共に物語は展開されます。
日常のちょっとしたトラブル。
大きなトラブルではないのだけれど、当事者にとっては深刻なトラブル。
それにより抱えるストレスや人間関係の難しさ。

相反して、非日常のゼンタイ着用シーン。
ゼンタイを着用したことで、それぞれの正直な感情が出てくるのが面白いところだと思います。

意外とゼンタイシーンが映画の中で短かったのが驚きでした。
場面展開は激しいですが、そのおかげか飽きずに映画を見ることができあっという間にエンディングでした。

私的にはポスターにもなっている、ゼンタイを着た人たちで外を歩くシーンは映像で見たかったのですけど。
そのシーンはなく、ちょっと残念でした。
着て歩く人も見たいけど、周りを歩く一般人の反応も面白かっただろうなと想像してます。

こういうゼンタイを楽しむマニアがいるんだなって視点で見れば、映画は楽しめると思います。
フェチは人それぞれなので、ゼンタイを着る人もそれぞれの楽しみかたがあるんですけどね。

映画館入口のゼンタイオブジェと、購入したパンフレットを記念にパチリ
zentai.jpg

実際、私がこの店で働くようになってから何人かのゼンタイマニアともプレイしたことはあります。
ゼンタイを着て私に縛られたり、責められたり。
体型に合わせたオーダーメイドのペニスカップ付きのゼンタイを着用してきた人も。
ゼンタイの中で射精しちゃった子は、マニアにとって最高の瞬間だったんじゃないかな。

みんなこだわりがそれぞれあるので、プレイをするのはとっても楽しいです。
瞳をキラキラさせて性癖や願望を語る変態の姿は、ほんっとかわいいなーって思う瞬間よ。

自慢のゼンタイを持っている子は、ぜひ私に着用した姿を見せてくれたら嬉しいな。
そして、そのまま快楽の世界へ貴方を誘導したいと思ってます。

DSC_0099.jpg

→→出勤スケジュールはこちら
出勤していないときでも、事前に予約いただければスケジュールを
合わせられるときは対応します。
早い時間や遅い時間等、お気軽にお問合せくださいね。

ご予約お待ちしてます。
【赤坂・六本木SMクラブ マニアック】
電話番号:03-3582-2223


88_31naomiblog3.gif

東京SMクラブ【六本木・赤坂】SMクラブ
クラブマニアックホームページ



 ←【拍手ランキング】こちらで集計中。
別窓 | ひとりごと(映画とか) | コメント:1 | トラックバック:3 | ∧top
| HOME |