FC2ブログ
東京 六本木・赤坂の変態SMクラブ「マニアック」麻縄緊縛大好き ナオミ女王様のブログです。女性のお客様も大歓迎です。
※当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。
◆女性のプレイ希望者の方も多数対応してます。ぜひこちらをご覧下さい。  →女性の方へ
コメントのお返事
昨日の「中秋の名月」ちゃんと見た?
とっても綺麗な満月で、雲ひとつないすんだ夜空を照らしてて。
思わず見とれました。

今夜もまた満月は見れるんじゃないかな。
満月の照らす下で、変態プレイもなかなかいいんじゃない?
貴方がオオカミに変身しようが、私はかまわずプレイを続けるけどね。
ふふ。

ブログへのコメントありがとうございます。
返信しますね。

************************************

>佐藤さん
わざわざコメントありがとうございます。
プレイ終わったあと、ブログには書くと言いましたが。
こんな早くレスポンスいただけるとは思ってなかったので、びっくりしましたし嬉しいです。
カップル調教、楽しかったです。
彼女との楽しいプレイをお邪魔させていただきありがとうございます。
可愛い彼女ちゃん、私の縄アトいっぱいつけちゃったけど大丈夫だったかな?
なんか女児を縛っている感じで、とっても萌えちゃってエロスイッチ入っちゃったんですよね。
またご縁がありましたら宜しくお願い致しますね。


>小川さん
おがわっちー、コメントありがとう。
すぐに日記を書いてあげたかったんだけど、写真がいっぱいありすぎて選ぶのと画像加工に時間がかかっちゃったのよね。
20代、30代との子ともプレイしているけど、6時間みっちり頑張った貴方は本当に貪欲な変態ね!
これから吊り緊縛や尿道プレイの日記も書いていくから待ってなさいね。
だんだん涼しくなってきて、長袖の季節になってきたので。
次回はもっと厳しく縛って、責めてプレイをするから宜しく。
若くないんだから、元気に変態行為するためにも健康維持には気を付けるのよ!


>かずやさん
拘束されて全身を剃られたいとのこと。
やることは問題なくプレイできます。
ただ、貴方はそれをやられる覚悟はできていますか?
もちろん、全身拘束のみのプレイもできるのよ。
私はあくまで非日常の世界を没頭して楽しんで貰いたいと思っています。
つまり一番大事なものは、やはり日常だと思うのです。
日常があるから、非日常のタブーな行為が興奮できるのです。
かずやさんは頭を丸刈りにされたいとのこと。
プレイが終わった後も見た目が変わった姿のまま生活をすることになります。
そのプレイをすることによって、犠牲になる日常はありませんか?
私に頭を丸刈りにされた姿で、日常を過ごす決意ができているのであれば・・・。
私もぜひ貴方とのプレイを楽しみたいと思っているわ。
お会いできるのを楽しみにしてます。

************************************

DSC_3324.jpg

→→出勤スケジュールはこちら
出勤していないときでも、事前に予約いただければスケジュールを
合わせられるときは対応します。
早い時間や遅い時間等、お気軽にお問合せくださいね。

ご予約お待ちしてます。
【赤坂・六本木SMクラブ マニアック】
電話番号:03-3582-2223


88_31naomiblog3.gif

東京SMクラブ【六本木・赤坂】SMクラブ
クラブマニアックホームページ



別窓 | コメント返事 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top
<<あぐら吊り緊縛 | SMマニアック女王様 ナオミブログ | 冴え冴えてなほ滑稽な月>>
この記事のコメント
もう決意できてます
ふだん変わってしまってもかまいません丸めて下さい。短い丸坊主に丸めて下さい。近いうちに絶対行きます。問答無用で丸めて下さい。クリクリの頭になりたいです。
2017-03-05 Sun 02:19 | URL | かずや #-[ 内容変更]
丸めて下さい
強制的に丸めてもらいたいです。あとは丸坊主頭で過ごします。強制的に丸刈り調教して下さい。容赦なくバリカン入れて後戻りできないようにして下さい。夏の間に丸刈りして下さい。一番短いバリカン入れて丸坊主頭にして下さい。
2016-08-21 Sun 00:51 | URL | かずや #j2MsUBY2[ 内容変更]
緊縛拘束されて、、、
ナオミ女王様へ
小生、完全緊縛で拘束されて弄ばれるのが好きな変体爺家です。
局部も縛られていくことできぬままに責められての限界を知りたいと重い書き込んでいます。
ナオミの夢ならぬ、ナオミ女王様に夢を叶えて戴きたくお願い申し上げます。
2013-09-21 Sat 12:38 | URL | masaru #ESAc5LBw[ 内容変更]
∧top
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top
| HOME |