FC2ブログ
東京 六本木・赤坂の変態SMクラブ「マニアック」麻縄緊縛大好き ナオミ女王様のブログです。女性のお客様も大歓迎です。
※当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。
◆女性のプレイ希望者の方も多数対応してます。ぜひこちらをご覧下さい。  →女性の方へ
ナオミ個人的な女の子キャンペーンやります!
今年も残すとこあと11ヶ月よ。

1月は初めましての子も多く、しかもその子もSMデビューなんてこともよくあったりと。
なんか不思議な出会いや縁が多く、新鮮なドキドキ感を共に楽しませてもらったわ。

さて2月はバレンタイン、3月はお雛様にホワイトデーと女の子にとって楽しかったりドキドキする行事が多い季節。
私が勝手に女の子キャンペーンやります!

2月・3月にプレイで私に会いに来てくれた女の子には、ほんの気持ち程度ですがプレゼントをあげたいなと思います。
個人的に来てくれても、カップル調教で来てくれても、プレイでお会いした女性は全て対象です。
ただし、事前に女性がいるって分かったときのみね。

私の場合、変態なら性別問わずLOVEなので。
ノンケのかた、ビアンのかた、バイのかた、同性とプレイするのに抵抗がなければ大歓迎です。
むしろ同性だからこそ気遣いのできる部分もありますし。

カップル調教では、男性が女性を連れて来てくれるだけでなく、女性から彼氏や旦那様を連れて非日常を楽しみに来てくれたりすることもあります。

私とプレイをしたことがある女の子は、
好奇心でSMプレイをやってみたいとか、
緊縛でご主人様に怪我をさせられたことがありトラウマがあるんだけどやっぱり縄が好きで縛られたい子や、
男性を責めるために縄を覚えたいなんて子がいました。

うちのお店「マニアック」は、他店では珍しい単独女性割引もあります。
(というより私がお店に交渉して作ってもらったんだけどね)
なんか面白そうって興味があったら、ぜひ体験してみて下さい。


ちなみにこちらは、当店在籍のM嬢「由紀乃ちゃん」
由紀乃ちゃん

過去にSM経験全くなく、興味と好奇心だけでお店に来た女の子なので。
今、色んなS男性に調教プレイしてもらってドキドキ興奮しながら自分の秘めてるマゾヒズムを楽しんでるんだけど。
ほんとーにウブでかわいいの。

私も何回か「ゆきのちゃん」とはプレイしてて、お客様の前で縛ったり強制オナニーさせたりしたんだけど。
命令されたりプレイしてるとき、最初はおっかなびっくりな顔をして泣きそうなウルウルした目になって。
私を救いを求めるように見つめるんだけど。

だんだんと自分の世界に入り込んで、喘ぎ声あげちゃう姿は責めてて私も、キュンてしちゃう。
色白でもっちりスベスベなお肌と、ビラビラの殆どない奥まできれいなピンクのお○んこが魅力的よ。
私がそんなマ○コをがっつり広げて見てるだけで「女性にあまり見られたことないから恥ずかしい」って言いながらグショグショに濡らしちゃうんだけどね。

そんな「ゆきのちゃん」私がプレイ終わりで事務所に戻ってカバンの中を整理してると。
ラップに興味深々!

服の上から軽く、ラップで拘束してマミープレイの気分を再現してあげたら。
最初は「なにこれー!おもしろーい!!」ってキャッキャ騒いでたのに。

途中からがっつりスイッチ入っちゃって自分の世界に浸っちゃいました。
ラップで身体全体を締め付けられて、呼吸がしにくくなるから。
大きく息を吸ったりはいたりしている内に、気持ちよくなってきちゃったみたい。
140117_yukino.jpg

目をつぶって拘束感を堪能してるから…。
身体にそっと爪を立てながら触っていったら小さく喘いでてかわいかったなぁ。

この日「ゆきのちゃん」はS男性とのプレイ予約が入ってたので、すぐにラップをはがして開放してあげたけど。
そのときプレイしたS男性はいつもよりムラムラした「ゆきのちゃん」と遊べて絶対に興奮したと思うわ。

このブログに載せてるプレイは、全て女性も体験可能です。
もし興味があるプレイがあれば、ぜひアピールして下さいね。

IMG_8355.jpg

→→出勤スケジュールはこちら
出勤していないときでも、事前に予約いただければスケジュールを
合わせられるときは対応します。
早い時間や遅い時間等、お気軽にお問合せくださいね。

ご予約お待ちしてます。
【赤坂・六本木SMクラブ マニアック】
電話番号:03-3582-2223


88_31naomiblog3.gif

東京SMクラブ【六本木・赤坂】SMクラブ
クラブマニアックホームページ



別窓 | 女性とのプレイ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top
<<邪気に憑かれた女学生を助けて下さい。 | SMマニアック女王様 ナオミブログ | コメントのお返事 >ちょ~じ、野次旨>>
この記事のコメント
∧top
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top
| HOME |