FC2ブログ
東京 六本木・赤坂の変態SMクラブ「マニアック」麻縄緊縛大好き ナオミ女王様のブログです。女性のお客様も大歓迎です。
※当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。
◆女性のプレイ希望者の方も多数対応してます。ぜひこちらをご覧下さい。  →女性の方へ
下着姿の男の娘ちゃんを身体検査
ゴールデンウィーク、変態遊びにかなり充実した毎日を送ってます。

お店のホームページの出勤スケジュール、来週分はまだ更新されていませんが。
5月5日(月)・6日(火)も出勤してます。
予約やお問い合わせ等、お気軽に店舗へ電話してみてください。

サービス業の人は、この連休が忙しいって感じよね。
お疲れ様。
そして連休中日の今が一番大変だと思うので… 「がんばれー!」

連休後の平日も私は通常出勤してます。
多忙な連休を乗り切って、たまったストレスは私が変態で解消してあげるわ。

貴方の体を弄べるのを楽しみにしてる♪


この前はとってもかわいい男の娘ちゃんとプレイしてきました。
プレイ前に部屋で会ったときは、男性の服を着ていたんだけど。

なんと服の中にはもう女性ものの体型矯正ガードルを着用してたの。
つまり、このガードルをはいて世間一般の人の中を歩いてアルファインに来たわけ。

こんなピッタリ体を締め付ける下着は男性物では味わえない感触。
私とのプレイ前に、ひとりで拘束と羞恥プレイを楽しんで興奮しながら来てたので…。
140502_01.jpg
私もプレイ衣装に着替える前にひとプレイしちゃったわ。

ちょっと責めたらガードルの下でペニクリがムクムクって大きくなってて。
おかしかったわ。
140502_02.jpg

で、シャワーを浴びてきたらこんな可愛い下着姿に。
もじもじしながら「女の子扱いされていじめられたいです」って言うのだけど。
140502_03.jpg

ていうか、パンツの中。
明らかに普通の女の子とは違う膨らみがあるけど、これは何かな。
140502_04.jpg
これは貴重な新種の女の子かもしれない。
この体を色々と調べて実験してみないとね。

ってことで逃げ出さないように首輪をつけて、
噛み付かれないようにボールギャグ

恥ずかしいっていいながらモジモジしてる。
これから何されちゃうんだろうっていう恐怖と期待でパンツの中のナニかはさらに肥大化。
140502_05.jpg

あっという間に縛られて自由を奪われて。
私に色々と体中を実験されちゃうんだけどね。
140502_06.jpg
続きはまた。


めぐみちゃんへ私信
プレイで緊縛して吊ったり縛ったまま局部責めしたりして遊んだんだけど。
プレイ終わった後に、ちょっと左手の違和感を言ってたよね。

冷湿布等を貼って安静にして様子を見てください。
自己判断でマッサージとかしないでね。
それが原因で悪化したら困るので。

ただ、もし心配なことがあれば放置せずにすぐに病院で処置を受けて下さい。
(その際は、教えた通りうまく病院の先生には言ってね)

幸い、激しくシビレてるわけでもなく、自分の意思で5本の指が動かせていたのと。
本人も、そんなひどく痛いとかいう訳ではないから大丈夫とは言っていたので…。
大きなケガにはなってないと思います。
ただ今回の件で、一層受け手の子の安全には気を使ってあげないといけないなって思いました。

緊縛はシビレが残ったりするのが一番危険なので。
気を付けてプレイしているのだけど…。
人によって耐性能力が違うのと、
興奮してると自分がシビレてるのも分からなくなっちゃう子とかもいます。

縄で同じ場所に負荷がかかり続けないよう展開していったりと。
本人が大丈夫と言ってもプレイを楽しんで貰いながらも危険は回避するよう遊んで行きたいと思います。

次会ってプレイするときは、めぐみちゃんがプレイ終わっても安心して縄酔いの余韻に浸れる縛り方を研究しておくわ。
またかわいい下着を増やしたら、ぜひ着用姿を見せてね。

プレイ写真いっぱい撮ったので、少しずつブログで公開していくから。
楽しみに待っててね。

DSC_0038.jpg

→→出勤スケジュールはこちら
出勤していないときでも、事前に予約いただければスケジュールを
合わせられるときは対応します。
早い時間や遅い時間等、お気軽にお問合せくださいね。

ご予約お待ちしてます。
【赤坂・六本木SMクラブ マニアック】
電話番号:03-3582-2223


88_31naomiblog3.gif

東京SMクラブ【六本木・赤坂】SMクラブ
クラブマニアックホームページ



別窓 | プレイ(緊縛、他) | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top
<<縄好きちゃんを仰向け吊り | SMマニアック女王様 ナオミブログ | 立ちバックで犯されて大量射精>>
この記事のコメント
∧top
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top
| HOME |