FC2ブログ
東京 六本木・赤坂の変態SMクラブ「マニアック」麻縄緊縛大好き ナオミ女王様のブログです。女性のお客様も大歓迎です。
※当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。
◆女性のプレイ希望者の方も多数対応してます。ぜひこちらをご覧下さい。  →女性の方へ
ゴールデンウィーク割引ですって!!
既にお店のサイト(http://www.club-maniac.com/maniac.html)
ブログ(http://blog.livedoor.jp/clubmaniac_blog/)では告知済みなのですが。

5月の連休、ゴールデンウィークは事前予約をして
※各在籍女性、各コース3,000円引き
になりますよ!!!

ご予約期間は本日、4月13日(土) ~ 4月22日(月)迄です。

SMに興味はあったけどなかなか一歩が踏み出せなかった人!
女王様にいじめられるのは躊躇しててM性感に行ってた人!
自分の性癖が変態すぎてなかなか付き合ってくれる人がいない人!
興味あるプレイを試してみたい人!

ぜひこの機会にプレイしに来てくださいね。
遠方や地方の人で中々都内に出てこれなかった人は、
ぜひ六本木観光と共に遊びにくればいいと思うわ。

この連休中の私の目標は、妄想で終わってた隠れ変態を
立派な変態に育てたいなと思ってます。
こっちの世界はとっても楽しいわよ~。


私はまだGWの予定は決めてないのだけど…
事前予約の希望があったらできるだけ出勤したいと思うわ。
貴方と遊べるのを楽しみにしています。

12.jpg

→→出勤スケジュールはこちら
出勤していないときでも、事前に予約いただければスケジュールを
合わせられるときは対応します。
早い時間や遅い時間等、お気軽にお問合せくださいね。

ご予約お待ちしてます。
電話番号:03-3582-2223


88_31naomiblog3.gif

東京SMクラブ【六本木・赤坂】SMクラブ
クラブマニアックホームページ



別窓 | ひとりごと | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top
<<緊縛・吊りにかかる時間 | SMマニアック女王様 ナオミブログ | ペニスバンド(ペニバン)はお好き?>>
この記事のコメント
Re:
緊縛は実際に身体で受けてみないと、どんな感じか分かりにくいと思います。
好みの縛りや、縄あとを残したくない場所等、縛る前にお聞きしますのでお気軽にご相談くださいね。

麻縄での下半身の拘束は、気持ちいいと感じる人が多いです。
みんな縛ってる最中に、股間が反応しちゃうんだもの。
うふふ。お待ちしてますわ。
2013-04-18 Thu 18:43 | URL | ナオミ #-[ 内容変更]
質問した者です。丁寧な回答をありがとうございました。

吊りも興味はあるものの、まずは下半身縛りから試してみたいと思います。
近いうちに時間を作って予約したいと思いますので、
よろしくお願いします。
2013-04-18 Thu 00:03 | URL | #BYcS2kDg[ 内容変更]
Re:
緊縛に興味を持って下さり有難うございます。

いい質問ですね!
きっと他の方も気になることだと思いますので、この件につきましては
後日改めてきちんと記事にしてみたいと思います。


まずは質問の回答を簡単ではありますが記載しますと…

吊りも含めた緊縛は、最短の70分コースからできなくはありません。
ただしほどく時間もプレイ時間に含めますので、
吊られたらすぐにほどくことになり、
あまりにあっさりしすぎてお互い消化不良になってしまうかと。。。

緊縛がお好きなら拘束感を楽しむことはできますが、
吊りというよりは、縛られて浮いてみる体験で終わってしまうと思います。

吊りも含めて緊縛やSM、フェチプレイを楽しみたいのであれば
最低100分コースからをおすすめします。

とは言っても体験してみないと雰囲気もつかめないと思いますので。
まずはお気軽に縛られに来てみて下さい。

他、気になることあればまた気軽にご質問下さいね。
答えられる範囲ですが、プレイに関してはできるだけ真面目に切実に回答したいと思います。
2013-04-17 Wed 15:18 | URL | ナオミ #-[ 内容変更]
こちらのblogを拝見しまして、
ぜひ一度お願いしたいと考えております。

下半身縛りの写真が良かったので、
それを中心にお願いしたいのですが、
そこに書かれていた吊りにも興味があります。

もし吊りをお願いする場合、
専門の設備があるホテルでないと難しいと思いますが、
時間は最低何分からなら可能でしょうか。

参考にしたいので、よろしくお願いします。
2013-04-16 Tue 00:15 | URL | #BYcS2kDg[ 内容変更]
∧top
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
∧top
| HOME |